引っ越しの際に要らない物などは買取業者に依頼しよう! - 東京タウンベア お役立ち買取情報|東京タウンベア

東京タウンベア
  • トップページ
  • 初めてご利用の方へ
  • 買取事例

ビジネスブログ

2017年01月08日 [不用品買取]

引っ越しの際に要らない物などは買取業者に依頼しよう!

引っ越しの際に不要な物が出てきた時の対処方法

新しい年が始まり、これから春に向けて引っ越しなどを考える方が増えるのがこの時期です。家に数多く存在する不用品をどうしようか悩む方は多いと思います。一番初めに、「不要な物は処分してしまおう!」っと考られる方は悩む事無く、時間も掛らずに行動が出来てよい事ですが、処分してしまった不用品がとても高額で売れる物だった場合は損をしているかもしれません。
今回は「こんな物でも売れる!」を紹介させて頂きます。

単身赴任の方

単身赴任や学生の方であれば元々居住年数が長くなければそれ程に物は溜まらないと思われます。単身の方から不用品でよく聞くのが家電製品になります。大きい物で言うと冷蔵庫や洗濯機が多いと思います。また小家電であればテレビ・電子レンジ・炊飯器・ガスレンジ・湯沸しポットなどを多く訊きます。
例えば新品購入から2年間使用した家電製品全てを引っ越しで持ち帰ろうとすると、小さな引っ越しトラックが必要になります。そうなるとコストが掛かるので「処分をしよう!」っと思う方がいます。処分をしようと思うと、冷蔵庫・洗濯機・テレビなどは家電リサイクル法によって有料になってしまいます。
そんな時に役に立つのが家電買取業者です。2年間の使用期間で大きな傷や故障などが無い家電製品であれば殆どに買取金額が付くと思います。処分しようと思った家電製品が売れたら処分でマイナスのお金が掛からずにプラスのお金になります。
また全て売る事が出来れば、引っ越し際に大物を持ち帰る事も無く楽に帰る事が出来ると思います。

ファミリーでお引越しの場合

次に単身赴任とは異なり長年住んでいた為、色々な物が溜まりに溜まってしまった場合です。家族が多ければ多い程、物は多いと思います。
まずは不用品と不要でない物は先に決めておく事が大切です。そして引っ越しなどに少し余裕がある方は大切な物などは新居に移動して、それ以外は前の家に不用品を残してはっきり分けます。あらかじめ新居に移動が出来ない場合は、印などを付けて分かりやすくしておく事が大切です。
そして不用品を各買取業者に依頼して売り分けすると高値で売れる事があります。よく洋服などを捨ててしまう方も多いですが、人気のブランド洋服やシューズなども売る事が出来ます。また古い書物なども専門店に持ち込めば買取が出来ますし出来ない場合は無料で引き取ってくれる業者もあります。また年代が古く希少な書物などは高額で売れる場合がありますので、手間は掛かりますが捨てずに鑑定して頂く事をお勧め致します。その他にも、子供のおもちゃ、古いボールペンや欅の靴ベラやとても古いオーディオや贈答品で頂いた安いお酒なども買取が出来る事も多くございます。

上記はほんの一例ですが探せばもっと沢山の物が売れると思います。ただ捨ててしまうとお金だけが掛かってしまう事がありますが、時間を掛ければ不要な物のおかげで次に欲しい物が買える事も多くありますので売れるのか、売れないのか、一度よく考える事が大切だと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

東京タウンベア