東京で家具の買取を依頼したい - 東京タウンベア お役立ち買取情報|東京タウンベア

東京タウンベア
  • トップページ
  • 初めてご利用の方へ
  • 買取事例

ビジネスブログ

東京で家具の買取の依頼について



「東京で引っ越しや模様替えで家具を売りたいのだけれど、どの買取業者に依頼しよう?またどのように探せばよいのだろうか?」と思う方は多いと思います。また商品について「数年前にとても高額で購入したのだからきっと高く売れるだろう!」っと思う方も多くいらっしゃると思います。
しかし、いざ東京の買取業者に依頼すると、思ったよりも買取価格が低い査定になる事もあります。
家具での参考買取価格の基準として購入価格の1/10が基準とされていると聞いた事があります。

例) 購入時 10万円→売却時 1万円

実は家具の買取ではダイヤモンドやブランド品とは違い、購入価格が高ければ高く売れると言う事ではありません。高く売れる家具や高く売れない家具には理由があります。その理由をご説明致します。


1,売りたい家具の人気


家具を売る際に大事な事は、売りたい家具に人気があるのか無いのかが重要になってきます。一般的に人気の家具は売る時も高く売れます。例えばどんな家具が人気なのか?
私が以前働いていたリサイクルショップではインテリアなどが好きな方であれば一度は聞いた事がある、ハーマンミラーやフリッツハンセンなどいわゆるデザイナーズ家具です。買取価格は1/10の割合よりも高く買取していました。その他にも日本のメーカーでも無印良品などの家具は元々の購入価格の設定が低価格な商品でも人気がある為、比較的高い金額で買取が成立したのが驚きました!これは私の体験談ですが無印良品のリクライニングソファをオットマン付きで価格にして4万円で購入しましたが一年間使用して引っ越しをするので、東京の家具買取業者様に売却依頼をしましたら買取価格12,000円でした!汚れや傷などはありませんでしたが1年間使用したのに1万円以上で売れたのが本当にびっくりしました。その他に30,000円で購入したデスクなどは500円の買取価格になり人気と言うのは本当に大事な事と感じました。

アーロンチェア


2、売りたい家具の大きさ


次に大事なのが家具の大きさになります。購入時高く購入した家具などでも大型家具などは売却の際に、買取価格が付かない事などもあります。具体的に言いますと、数十年前に当たり前とされていた婚礼家具などがその対象になります。当時は今と違いゆったりとしたお家にスペースがある為ワードローブと引き出しをセットで購入する方が主流になっていましたが、現在では東京都でマンション住まいの方は元々収納が付いていたり、戸建ての方も今は土地面積を狭くして、3階建てなど上に伸ばす住宅が増えておりこのような大型の婚礼ダンスの需要が減っています。その為大型商品は買取が難しい事が多いようです。婚礼ダンス以外にもノーブランドのベッドや大型ソファは買取後に保管スペースを大きく必要とする為買取価格は低い場合などがあります。
上記で申し上げたようないわゆるブランド家具の大型商品などは家具買取業者に直接聞くことが良いと思います。例えば人気のあるカッシーナのソファや大塚家具取り扱いのキングスダウンベッドや芸能人などが多く使用するシーリーなど高級ベッドなどは大きさに関係なく高額買取商品になる事を伺っております。

キングスダウン

3、買取をする査定士


上記以外でも大事になるのが家具買取査定士です。ご依頼の家具を買取しているかしていないかが大きい部分になります。例えば皆さまも心当たりがあると思いますが、料理など2回3回とするとレシピを見なくても料理が出来る事ってありますよね?それが経験です。家具の買取も経験が有ると無いとでは大きく変わる事があります。元々が安価な商品ですとあまり変わりませんが、カッシーナやアルフレックスや高額商品になれば成程に差がでます。例えば査定士が以前に人気のソファを汚れや傷などが多少あっても〇〇円で買取〇〇円売れた経験があるとします。その経験があれば、今回のご依頼は前回と同じ商品で前回よりも奇麗な状態であれば頭の中で「前回よりも状態が良いからもっと高く売れるだろう。奇麗な分前回よりも高く売れるから高く買取が出来る」と頭で確信する事ができます。しかし初めての経験だとその状態で「いくらで売れるのだろう?」「〇〇で売れるのかな?」と確信では無く予想になります。そこが大きな差になると思います。「そんな事言われてもそれをどうやって見抜けばいいの?」って思いますよね。そういった場合は、家具の買取業者の買取実績などを見ると参考になると思います。買取業者さんによっては買取をした実績以外にも価格の記載をしている業者様も少なくありません。

上記のようにいくつ東京での家具を売る際に大事なポイントをご説明させて頂きました。家具を売る際に参考にして頂けると嬉しく思います。最後までご観覧ありがとうございます。








どんな家電製品が売れるの?



家電製品の買取相場などについてご説明させて頂きます。一言で家電と言っても沢山有りますよね?家電には売れる家電と売れない家電製品がある事を知っていましたか?どのような家電製品が高く売れてどのような家電が高く売れないのかご説明させて頂きます。

1、家電製品の製造年が新しい物程高い傾向にあります。



家電製品は新しければ新しい程買取価格が高い傾向にあります。一概にすべてが高いわけではありません。AV機器で言えば真空管のアンプやヴィンテージ物のスピーカーなどコアでマニアックな商品は古くても当時購入した時の価格よりも高く売れる場合があります。しかしそのような商品は稀で殆どの一般家電製品は購入時よりは安い金額になります。例えば39,800円の32インチ国産メーカー液晶テレビを1年間使用して販売した時は、おおよそですが10,000円〜15,000円が買取金額になると予想されます。2年使用しても5,000円〜10,000円で買取してくれる業者などがあると思います。しかし5年などの年数を経過すると買取出来ない業者などもよくお聞きします。これは実際に使えるけれども、故障するリスクが高い為、買取金額を付けるのが難しい傾向にあります。確かにテレビは見る人は一日何時間も見て、毎日見ますよね?逆にそのように5年間使用されたテレビなどを次に高い金額で購入するのも抵抗がある方もいると思います。その為使用期間が長い家電は買取金額が付かない傾向にあります。これはテレビだけではなく冷蔵庫や洗濯機など一般家電全部に言えることです。

2、買取相場を聞きたい時どうすればいい?



お持ちの家電製品の買取相場を聞きたい場合は、家電製品の名前と型番を伝える事です。型番とはその商品の製品番号になります。殆どがスペルと数字の記載がされています。その型番を伝えると家電の買取業者はその型番を元に買取価格を検索致します。型番を伝えた後に売りたい商品に傷や汚れや本来の付属品があるはずなのにない場合は、きちんと伝える事です。伝えないでいると、実際に査定をして貰う時に回答して頂いた買取金額と誤差が生じる事があります。上記のように、状態と型番を伝えれば、殆どの家電製品はおおよその相場を教えてもらう事が出来ます。

電話機 型番

3、買取方法によって買取金額が変わる事があります。



家電製品などは買取方法によって買取価格が変わる場合があるので、あらかじめ確認が必要です。例えばデジタルカメラやビデオレコーダーなど単価が高い小家電などは、買取価格が変わらない事が多いですが、冷蔵庫や洗濯機などは大きい商品になると出張買取が大半になる為、買取方法で変わる事があると思います。殆どの東京の家電買取業者などでは基本的に大型の家電の買取依頼が来た場合は、出張買取をイメージして買取金額を伝える事が多いですが、このような冷蔵庫や洗濯機などを店頭に持ち込みを伝えると、出張買取よりも買取価格が高くなる事もあります。家電買取業者は引き取りに行く手間や人件費なども削減できる為、その分買取金額で還元出来るしくみです。しかし必ずしも上がるとは限りませんので、相場を聞く段階で店頭買取を希望しますなど一言事前に言う事をおすすめ致します。

このページの先頭に戻る

東京タウンベア